So-net無料ブログ作成

お友達になれたピアノ♪ [雑記帳]

はじめて弾くピアノと友達になるには、時間がかかります。
弾いた瞬間から、昔からの友達のように、
優しく語りかけてくれるピアノと出会いました。
弾いていていて、ホントにホントに気持ちがいい---------。
すぐに友達になれました。
その空間も、なんか、落ち着き、初めての場所なのに、
居心地がすごくいい。
至福の時間♪ ずっとずっと奏でていたい。
このピアノで歌って、録音もしたいなぁ--などとも、瞬間的に思いました。


袖すり合うも他生の縁
今、同じ時代を生き、出会うのは縁。
出会いがあり、別れがある。
そして、いくつもの偶然が重なり、縁の糸を引き合い、
また出会い、新しい時間が始まる。
最近、こんな事が多いなぁ--。
もしかしたら、すれ違っていたかもしれない事が、
ひとつのキーワードをきっかけで繋がっていく。
お友達になれたピアノ。
ずっとずっと気になっていた、ピアニストの方が選定されたものだそうで、
その空間は、その家族の方がオーナーさんで、
すご--------------いっ。なんという偶然。
そして、会いたかった方とも、25年ぶりに再会できて、
ホントにホントに素敵な時間を過ごす事ができました。


見えない力で弾かせていただいていたピアノ。
また、奏でる時がありますように。

いやぁ--、しかし、、、ほんま、嬉しい偶然でした-----。



nice!(0)  コメント(2) 
共通テーマ:音楽

nice! 0

コメント 2

Necomposer

初めて弾いてもすぐに友達になれるピアノ......
これはいいですね〜
ちょっと変わったピアノがあります。

初めて弾いた時「あれ?」と思ってもう一度同じフレーズを
ちょっとタッチを変えて弾いてみる......うゎ〜良い音。
と思って油断して乱暴なタッチになると〜途端にヘタクソに
聞こえてしまう........

独 FEURICHのビンテージグランドピアノがそうでした。
手短かに言えば、上手な人はより上手で美しい音が聞こえて
下手な人は他のピアノで弾くよりも下手さが強調される.....

つまりピアノを練習するのには最適だというピアノ。
上手な演奏一例はこれ。
https://www.youtube.com/watch?v=z7zqToPqM3U

同じピアノなのに下手な演奏(伴奏)の典型はこれ。
https://www.youtube.com/watch?v=9BBk3g_TQsg

by Necomposer (2016-02-09 02:51) 

羽衣

10年以上も前に、フルバンの演奏会で、
ホールで、スタインウェイのピアノを弾いた時、
思ったように音が出なくて、指導していただいている先生に、
このピアノ、音でません、、と、言ったら、
このピアノは正直なんや。下手な人には、下手な音しか、
でないんや、、と、笑っておっしゃいました(⌒-⌒; )
それからは、来年こそは、、ちゃんと、、と、思いつつ、
最近では、少しは、ご機嫌よく弾けるようになりましたが、
まだまだ、、、。
もっとお稽古しなければ、、。
by 羽衣 (2016-02-12 01:40) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。